2017.9.24
展示情報を更新しました。

『変容する紙と石の芸術』(2017年11月4日~11月19日、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局、フィレンツェ)と『フィレンツェに生まれた和紙画たち:Washi-Arte』(2018年4月6日~4月15日、いの町紙の博物館、高知)を開催致します。詳しい情報は改めて告知致します。

2017.6.8
よみうりテレビ「グッと地球便」出演

6月11日(日)10:25〜よみうりテレビ(関西地区)「グッと地球便」にて、4月にフィレンツェで開催した展示会『フィレンツェ大洪水から50周年記念 紙と石の 花開く芸術』の様子や作品の制作風景などを紹介して頂きます。

https://www.instagram.com/p/BU6DJDZDReu/

尚、高知県での放送は

放送日:7月9日(日)午後5時~午後5時30分

放送局:RKC高知放送

となります。

2017.6.5

京都、東京の展示会を無事終えることが出来ました。 沢山の方々に作品を見て頂き、私自身も大変勉強になりました。お越しくださいました皆様に心からお礼申し上げます。

来週イタリアに帰国した後は、イタリア、ポッピ(アレッツォ県)の中世のお城とフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局、来年のいの町(高知)紙の博物館の展示会に向けて制作頑張ります。

2017.5.1
個展「フィレンツェで生まれた和紙画たち: 移ろうイメージの中で」の案内状が出来上がりました。
image1.JPG
image2.JPG
2017.2.12
展示情報を更新しました。

明けましておめでとうございます。2017年も5月に京都と東京でMEIKO YOKOYAMA 個展「 フィレンツェで生まれた和紙画たち: 移ろうイメージの中で」を開催したいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

2016.5.28

いの町紙の博物館の個展が終了しました。

美しい仁淀川の写真です。遠くは県外、愛媛や香川からお越し頂いた方々も沢山おりました。RKC高知放送、さんさんテレビ、NHK、高知新聞さんに紹介していただき、実に個展開催期間中に2143人の訪問者があったと別役館長から伺いました。個展会場まで足を運んでくださった皆様には心からお礼を申し上げます。

出来る限り自分の作品を紹介して知っていただきたいと思い、毎日いらして頂いた方々には作品の説明に努めました。その中でちぎり絵をされている方、紙製造に関わる方々とお話ができて本当に勉強になりました。個展会場を片付けた後、工芸村の典具帖紙の浜田さん、土佐和紙の田村寛さんから和紙を購入し、機械漉き典具帖紙の内外製紙さんを訪問しました。

今後とも和紙をイタリアで紹介しながら、ますます心に触れる作品が作れるように努めていきたいと思います。次回の展示会はフィレンツェで出来ればいいなあと思っています。何卒よろしくお願い致します。

2016.4.20
個展「Washi-Arte(ワシアルテ): フィレンツェで生まれた和紙画たち」(高知・いの町紙の博物館)のポスターが出来上がりました。
kochi01.jpgkochi02.jpg
2016.2.23
展示情報を更新しました。

2016年5月13日(金)から22日(日)まで高知のいの町紙の博物館で個展「Washi-Arte(ワシアルテ): フィレンツェで生まれた和紙画たち」を開催致します。

2016.2.16
【ギャラリー】に作品《万華鏡》を掲載しました。
2016.2.9
2015年の作品展を終えて

今年も去年に引き続き、関西/関東の二カ所京都、横浜で個展を開催させていただくことが出来ました。

日本の個展を開催し始めて三年目になりますが、「継続は力なり」を心に、イタリア×日本の作品展を続けていきたいと思います。

作品展を見に来てくださった皆様には、心よりお礼申し上げます。

毎年皆さまから励ましや感想のお言葉をいただく度に、イタリアで和紙を使った作品を制作する意義について考えさせれます。

日本の皆さまには西洋の風を感じる和紙画を、イタリアの方々には和紙の表情の美しさ、美術界の新しい素材としての可能性を感じて頂けたらと思っております。

また次回の個展で皆様にお会いできますことを心より楽しみに致しております!

2015.10.19
2015.9.21
2015年11月、去年に引き続き京都と横浜にて秋の横山明子個展を開催致します。横浜関内サロンの個展開催中はチェンバロとヴァイオリン、チェロのコンサートを同時開催致します。多くの皆様のお越しをお待ち致しております。

京都:木村桜士堂 清水店 二階ギャラリー

2015年11月12日(木)~15日(日)

開催時間:11:00~18:00

〒605-0862 京都府京都市東山区清水一丁目263

Tel. 075-541-7326 / Fax 075-561-6687

www.kimura-ohshido.co.jp

横浜:バロック関内サロン2015年11月19日(木)~22日(日)

開催時間:11:00~20:00

〒231-0048 神奈川県横浜市中区蓬莱町2-6-2 ライオンズマンション関内第3・103

Tel./Fax 045-263-4127

www.yokohamabarock.com

《光る和紙画とチェンバロコンサートの夕べ3日間》

参加費:3,000円(ワインとおつまみ付き)

20日19:00~:バッハ

ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの為のソナタほか

(チェンバロ/木村聡子 チェロ/村中俊之)

21日19:00~:バッハ

ヴァイオリンとチェンバロの為のソナタ第1番から第3番ほか

(チェンバロ/木村聡子 ヴァイオリン/小笠原伸子)

22日19:00~:バッハ

ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの為第4番から第6番ほか

(チェンバロ/木村聡子 ヴァイオリン/小笠原伸子)

*都合により曲目など変更する場合がございます。ご了承ください。

invitation 2015_Meiko Yokoyama_01.pdfinvitation 2015_Meiko Yokoyama_02.pdf
2015.8.8
11月の京都(11/12~11/15)、横浜(11/20~11/22)の作品展の為の制作を進めております。家の壁がまるでテトリスの様になってきました。。。(^_^;)
横浜では友人のバイオリニスト小笠原伸子さんの関内サロンにて11月20日から3日間展示させてもらいます。http://www.yokohamabarock.com
関内サロンでは展示会中3日間クラヴィチェンバリストのコンサートを7時から開催する予定です。Washi-ARTEの作品をムード照明にチェンバロの奏で楽しんでいただきたいと思います。また、作品展へのご案内と共に皆様にコンサートプログラムの情報をお知らせいたします。
IMG_7097.JPGIMG_7098.JPGIMG_7099.JPG
2015.7.24
MEIKO YOKOYAMAのロゴを作成しました。
和紙の作品上に自分のサインを入れるべきか迷っておりましたが、木の額の裏側に焼印でロゴを入れることにしました。コテの作成は革や貴金属に刻印を入れることの多い職人の街フィレンツェで多くの職人さんに信頼を置かれているBUGETTI社に依頼し、二つの刻印を作ってもらいました。
デザインは下書きをしたデザイン案の中から友達に選んでもらい、YOKOYAMA MEIKOの「Y」と「M」、フィレンツェの百合の紋章を組み合わせたものにしました。新しい和紙画テクニックのネーミング「Washi-ARTE」の名称も入っています。
写真は完成したロゴを焼き付けたもの。ブレないように焼き付けるのはなかなか難しいです。「作品にサインを入れた方がいいのでは?」と言われ続けていたのですが、やっとフィレンツェスタイルのロゴが完成して、デザインにも大満足です。
制作意欲にも繋がって、今年の夏はバカンスなしで秋の作品展のために制作頑張ります!
MY_logo01.JPGMY_logo02.JPGMY_logo03.JPG
MY_logo04.JPGMY_logo05.JPG
2015.7.23
土佐和紙職人の友人、浜田治さんのお兄さん洋直(ひろなお)さんの番組(テレビ高知制作)にイタリア語の字幕をつけました(もちろん、番組制作者側の了解済みです)。
イタリア人の多くの人たちに和紙製造にはどれだけの手間をかけ、貴重な一枚が生まれているのかを知ってもらいたいと思い、職人の仕事が紹介されている番組にイタリア語字幕をつけようと考えました。
私はこのフィレンツェで多くののイタリア人修復師と出会い、貴重な仕事を目にしました。彼らの仕事は絵画、フレスコ画、古書、貴金属、木工工芸品、タペストリーなど芸術の街フィレンツェの宝を修復する貴重な仕事です。そんな修復師たちと会う度に、私が日本人だというと直ぐに彼らが仕事に使っている「和紙」の話題になりました。「和紙」が如何に海外で評価されているのかを実感する経験でした。自分の作品にも和紙を使っており、和紙を漉く職人たちを直接知っていることもあって、この素晴らしい和紙のプロモーションを私が出来ることはやっていこうと決めました。
ビデオの浜田洋直さんは、祖父の浜田幸雄さんが人間国宝に選ばれ、厚さ0.03mmという世界で最も薄い和紙を漉く技術を受け継いだ後継者です。浜田家の和紙が、なんとあのヴァチカンのシスティーナ礼拝堂ミケランジェロのフレスコ画の修復にも使われました。
2015.6.18
明日6月19日21時〜BS朝日「ヨーロッパいちばん旅行記」にて、3月20日放送の出演回が再放送されます。前回見逃された方も、またもう一度見たいという方も、是非ご覧下さい。
2015.3.29
横山明子より皆様へのメッセージ

BS朝日「ヨーロッパいちばん旅行記」の放送後、沢山の方から応援のお言葉を頂きました。本当にありがとうございました。

フィレンツェでアカデミア美術学校を卒業後、観光業などの仕事をながら、自身の作品も地道に発展させて来ました。

芸術の町フィレンツェでルネサンス美術に囲まれながら、敢えて素材に和紙を選び、そして現在まで15年、制作を続けて来れたことはとても幸せな事であり、これからもずっと"自分の作品"を作っていきたいと思っています。

日本では今年の秋11月に京都(11月12日~15日頃)と横浜(11月20日~22日頃)で作品展を予定しております。

フィレンツェで制作しました作品を持って帰り、皆様にご覧いただければと思っております。

当サイトでは、今後の制作中のエピソードなども紹介させていただきますね。

お楽しみに。

image1.JPG

2015.3.12
3月20日放送「ヨーロッパいちばん旅行記」の番組CMがYouTubeで公開されています。是非ご覧下さい。
2015.3.10
3月20日放送のBS朝日の「ヨーロッパいちばん旅行記」という番組にフィレンツェに住む和紙のアーティストとして出演します。イタリアで生まれ発展させてきたオリジナルの手法で制作した和紙画の大きな作品や、制作風景などをご覧下さいませ。

詳細は番組のサイトをご覧下さい。

2014.12.22
サイトをリニューアルしました。
2014.12.17
展示情報を更新しました。

京都、東京の個展が無事終了しました。たくさんの方に訪問して頂き、作品を見ていただくことが出来ました。メッセージを読む >>>

2014.12.04
2014.11.21
個展『四つの季節と子どもたち』(京都)が始まりました。(〜30日)
2014.10.26
【ギャラリー】に作品《マルタと春の花たち〜子供達と4つの季節》、《エドアルドと春の風〜子供達と4つの季節》、《エドアルドと秋の紅葉〜子供達と4つの季節》、《ジュリアと夏の海〜子供達と4つの季節》、《ジュリアと大きなドーナッツ〜子供達と4つの季節》、《マッティアと秋の紅葉〜子供達と4つの季節》、《マッティアと黄色いチューリップ〜子供達と4つの季節》を掲載しました。
2014.10.05
【ギャラリー】に作品《春〜子供達と4つの季節》、《夏〜子供達と4つの季節》、《秋〜子供達と4つの季節》、《冬〜子供達と4つの季節》を掲載しました。
2014.09.10
【ギャラリー】に作品《太陽のようなヒマワリ》を掲載しました。
2014.07.01
展示情報を更新しました。
【ギャラリー】に作品《子供達の眼差し》(制作中)を掲載しました。
2014.06.27
2014.03.05
【ギャラリー】に作品《少女の肖像:夏》を掲載しました。
2014.02.08
2014.01.07
個展『和紙で綴る詩』が始まりました。(〜13日)
2013.12.18
2013.11.15
展示情報を更新しました。
2013.08.16
2013.06.30
2013.06.12
2013.05.31
展示情報を更新しました。

6月12日、フィレンツェで京都市長が出席するセレモニーに招待出展します。

2013.03.23
展示情報を更新しました。

2013年12月に横浜のコンサートサロンにて個展を開催します。

2013.03.15
展示情報を更新しました。

2014年1月に東京・代官山の展示スペースギャラリー「Space K」にて個展を開催します。

2013.02.01
サイトをリニューアルしました。

Facebook

Washi-ARTE 〜和紙、光、詩〜

DSC_9231.JPG和紙と光のアート光の効果と和紙特有の繊細な色彩と透明感を最大限に生かし、光と影、表層と潜在、現実と夢、現在と過去、抽象と写実の表裏一体を表したアート作品です。

詳しく知る >>>

制作技法

P1060209.JPGちぎり絵技法と光の効果世界一の紙の文化を誇る日本の典具紙を用いたちぎり絵技法と、LEDを利用した光の効果の組み合わせによって、写実的でありながら幻想的な作品を作り上げます。

詳しく知る >>>

個展・企画展・コンクール

nsmail.jpg新作を続々と発表イタリア・フィレンツェを拠点に制作活動を行いながら、個展や企画展を開催し、現地のコンクールにも参加しています。

詳しく知る >>>