foto 2.JPG

横山 明子

Washi-Arte作家

高知県出身。

高知大学教育学部特設美術学科卒業後、幼少の頃から憧れていたルネッサンス美術を学ぶ為イタリアに渡航。フィレンツェ・アカデミア美術学院装飾デザイン科修了。アカデミア在学中に考案した日本のマテリアルとイタリア趣味の新しい絵画Washi-ARTE「変容するちぎり絵(光が当たると絵が変わる)」の制作・改良を続けながらフィレンツェ市内や近郊で個展を開催。フィレンツェで観光・通訳業の仕事をしていく中で西洋・東洋美術の世界を独自に研究し作品に反映させていく。近年は作品を照らすライトを全てLEDに変更、和紙はシスティーナ礼拝堂のミケランジェロのフレスコ画修復にも使用された郷土の土佐典具帖紙を取り入れ、ハイテク、日本の伝統工芸、イタリアのルネッサンススタイルの融合という独自の作品を目指して制作に励んでいる。

2011年、フィレンツェ市におけるコンクール《第29回フィレンツェ賞(XXIX edizione Premio Firenze)》にて作品《祇園祭》入賞。

1975年
日本、高知県に生まれる
1998年
高知大学、教育学部特設美術学科卒業
2000年
イタリア、フィレンツェ・アカデミア美術学院に入学、和紙と光を使用した絵画技法を考案し、制作を始める
2004年
ミラノのレオナルド・ダ・ヴィンチ・科学技術史博物館における《Matemilano》展に出展
フィレンツェ科学史博物館にて、ジャンニ、ステッラ・ミリエッタのアシスタントを務め、ルネサンス美術と科学について学ぶ
和紙と光の作品《花嫁》で第十四回紙わざ展入賞(静岡)
2005年
ボローニャのAldini Valeriani e Sirani高等専門学校における《舞台と科学》展に立体作品《幻》を展示
フィレンツェの歴史地区にて精力的に個展を開催し始める
12月:ブティック【ethic】にて個展
2006年
1月:レストラン【Belcore】(フィレンツェ)にて個展
2月:カフェテリア【Chiaro Scuro】(フィレンツェ)にて個展(2006年展)
5月:ギャラリー【Contempolastudio】(フィレンツェ)にて三人展
12月:バール【Uffizi Center】(フィレンツェ)にて個展、レストラン【La Rotonda】(フィレンツェ)にて個展
2007年
2月:フィレンツェ・アカデミア美術学院を卒業論文《芸術的な生活》により、最高点で卒業、レストラン【Barrique】(フィレンツェ)にて個展
6月:レストラン【Il Canto】(フィレンツェ、Grande Hotel内)にて個展
10月:【サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局】(フィレンツェ)にて個展
2009年
作品の照明装置にLED照明を使用し始める
2011年
10月:Bookshop&レストラン【Cuculia】(フィレンツェ)にて個展
11月:カフェテリア【Chiaro Scuro】(フィレンツェ)にて個展(2011年展)
12月:《第29回フィレンツェ賞(XXIX edizione del Premio Firenze)》の絵画部門で作品《祇園祭》入賞
2012年
12月:【バーニョ・ア・リーポリ市庁舎】(バーニョ・ア・リーポリ)にて個展『和紙の詩(La Poesia della Carta)』
2013年
6月:京都市とロムアルド・デル・ビアンコ財団 - ライフ・ビヨンド・ツーリズムの相互協力了解覚書調印セレモニー(フィレンツェ)に作品を出展、【Cenacolo degli Asostiniani】(エンポリ)にて企画展『Cultura è… tra oriente e occidente』
8月:【モンテ・ディ・パスキ・シエナ財団宮殿】(シエナ)にて企画展『シエナの虫たち(INSetti INSiena)』
12月:【小笠原伸子さんのコンサートサロン】(横浜)にて個展『フィレンツェで生まれたちぎり絵たち』
2014年
1月:【Space K】(東京・代官山)にて個展『和紙で綴る詩』
11月:【木村桜士堂】(京都)にて個展『四つの季節と子どもたち』
12月:【Space K】(東京・代官山)にて個展『四つの季節と子どもたち』
2015年
5月:BS朝日「ヨーロッパ一番旅行記」出演
11月:【木村桜士堂】(京都)にて個展『フィレンツェで生まれたちぎり絵の世界』
11月:【横浜バロック館内サロン】(横浜・関内)にて個展『フィレンツェで生まれたちぎり絵の世界』
2016年
5月:【いの町紙の博物館】(高知県 伊野町) にて個展『Washi-Arte(ワシアルテ):フィレンツェで生まれた和紙画たち』
2017年
4月:【メディチ・リッカルディ宮殿】(フィレンツェ)にて企画展『和紙と石に花開く芸術:フィレンツェ大洪水から50周年に捧げて』
5月:【木村桜士堂】(京都)、【Space K】(東京・代官山)にて個展『フィレンツェで生まれた和紙画たち:移ろうイメージの中で』
6月:よみうりテレビ「グッと地球便」出演
7月〜9月:【ポッピ城】(アレッツォ)にて個展『ポッピ城での展示会』

フィレンツェに生まれたちぎり絵たち(制作風景)


フィレンツェのWebデザイナーの友人が制作風景をビデオにしてくれました。私の作品は、和紙を使ったちぎり絵と言うのを理解してもらえないところがありました。このビデオを見てもらってちぎった和紙で制作をしていることが伝わればいいなと思います。

作品制作過程&和紙ができるまで

作品制作過程


和紙ができるまで

協力:土佐の山・紙資源の会、土佐和紙プロダクツ、上東を愛する会、いの町紙の博物館

参考動画:高知放送
byコレカラプロジェクトより

土佐典具帖紙ができるまで〜前篇〜


土佐典具帖紙ができるまで〜後篇〜